冬の金沢の過ごし方?

こんにちは。スタッフのまるです。

今年は暖冬と言われており、例年より雪が少なく気温もちょっと高めです。
雪かきの回数が少ないのは正直助かっていますが、こんな気候で地球大丈夫かな、、と思う今年の冬です。

そんな中でももちろん金沢らしい寒〜い日もあります。
  
こんな寒い中でもゲストさんがたくさん来てくださって本当に有難いです。

冬の時期、特に2月はチャイニーズニューイヤーがあるので、台湾のゲストさんがとても多いです。

皆さん、寒い日の金沢の旅をどんなふうに過ごされてるのかな〜と見てみると・・・

ご家族で金箔工芸の体験♪
金沢はなんといっても金箔工芸で日本一有名な町ですから〜
     

2時間ぐらいかかったけど、とても集中して楽しめたとのこと。
兼六園のシンボル「琴柱燈篭(とうろう)」のデザインが金沢らしくって素敵ですね〜!
東茶屋街にある、「金箔工芸さくだ」さんを利用されたそうです。

それからなんと、同じ日に和菓子作りにも挑戦♪
兼六園近くにある「観光物産館」を利用されました。

金沢はいろんな伝統工芸の体験が出来、寒くて外を歩き回りたくない日も楽しめたと
とても喜ばれていました。

夜はポンギーの談話室のコタツに集合して、「かるた」をしました。
台湾の親子と別のご姉妹。
 
みなさん日本語を勉強されている方々ばかりだったので、相当盛り上がりました〜♪

そのあとみんなでお餅を焼いて食べました。日本通のみなさんですがおもちは初めてだそうです。
台湾にもお餅はあるそうですが、あんこやきなこと食べたり甘くして食べるそうです。
海苔と砂糖しょうゆの組み合わせにとてもびっくりされていましたが、とても気に入ってくださったようです。

  

寒い夜は「熱燗」で一杯ですよね。
 
石川のお酒は美味しくて有名だよね、とお楽しみの時間♪
台湾一家のお父さんが
考えた熱燗の方法、それは。。。ストーブの前に置かれた酒ビンでした。(う〜ん、いつあたたまるのだろう??)


電子レンジでチンできることを教えて指し上げたら、かなり感謝されてしまいました^^

寒い金沢の過ごし方、ある一例でした♪ご参考にいかが♪♪

byまる




 

ポンギーのお正月

スタッフのまるです。

新年あけましておめでとうございます。


昨年の大晦日はNHKラジオの「ゆく年くる年」の生中継がわがポンギーからオンエアされたり、いつも通り年越しそばを食べ、紅白歌合戦をみんなで観たり、4年間一緒に働いてきた女将ゆうちゃんの最終日でもあり、みんなで送る歌を歌ったり、いつもよりなんだかすごい年の終わりでした。
  
   

今年の初詣は真夜中過ぎからゲストさんや地元のみんなと安江八幡宮へ。
ここは金沢で有名な「起き上がり八幡」の発祥の地。
宮司さんは「和ごころ楽しみ隊」の仲間でもあります。
  

そして元旦の朝。
ポンギーファミリー最後の写真かな。。とちょっぴりしんみりしましたが、
元気よくゆうちゃんをお見送りしました。


お正月三が日はいつもお雑煮をみんなでいただきます。
お、実はこのお雑煮、北國新聞1月3日の朝刊にも載りましたよ♪
オーストラリアのカップルさんと香港の女性が取材を受けられました。
    



そして正月は「かぶら寿し」。
ポンギーの建物の大家さんや、倉庫の大家さんから有り難い事にいつもいただきます。
北陸地方の郷土食で、塩漬けのかぶらに塩漬けのブリをはさんで麹に漬け込み発酵させたもの。
各家庭のお味なのです。


そして冬は甘酒ですね〜。お友達のNちゃんが作ってきてくれたもので、ゲストさんみんなでいただきました。
タイのご夫妻は、京都のお寺でふるまわれた甘酒ですっかり大好きになったそうで、
とても喜ばれていました。
  
書初めもお正月に欠かせませんね。
ポンギーでは2日に限らず、元旦から15日のどんと焚きまでずっと書いていただいています。
今年の抱負や願い事。。。「何にしようかな」とじっと考えている皆さんを横で見るのが好きです。
    

早、7日は七草がゆ。
厄除けと一年の健康を祈って食べます。
お正月におもちやご馳走を食べすぎた胃を整える意味もありますね。
    
日本の独特な習慣や食事など最も多く味わえる年末年始を旅する外国人の方々って、
ほんとに日本が大好きな方々なのだと思います。
日本の一般的なお正月の体験が心に残るといいですね。。

日本人のゲストさんも田舎に帰ってきたみたいに楽しんでいただけたようで、
私たちも嬉しいかぎりです。

金沢の実家と思ってまた里帰りしてくださいね。


そろそろ松の内も取れる頃となりました。
遅まきながら、今年もどうぞよろしくお願い致します!!
 さる年の古代文字 福島美生さん作

byまる









 

ストラップ作りの会のご案内♪ <参加費の一部がアジア支援に!>

スタッフのまるです。

金沢は本格的に寒くなってきて、雷が轟き、天から雹(ひょう)が降るハードな天気が続いております。
その代わりといってはなんですが、日本海の魚介が更に美味しくいただけるシーズンでもありますね♪

そんな冬のひととき、あったかいお部屋の中でストラップ作りを企画しました♪

ストラップ作りを教えてくださる先生は『籠工 よしむら』の「よし」先生です♪

ポンギーでの手作りの会は2回目で、前回の籠作りもとても人気でした♪

このストラップの素材はクラフトバンド(紙バンド)で、よし先生の作品のほとんどは
この材料を使われています。

「ぶきっちょさんでも30分もあればひとつ完成するよ!」と、よし先生。

*****************************************************************
♪クラフトバンドを使ったかわいいストラップ作り♪
*****************************************************************
寒い日はおうちの中にこもって、みんなで楽しい手作りの会はいかがでしょうか♪
籠職人のよしさん(金沢出身)がかご作りの手法を使ったかわいいストラップ作りを教えてくださいます。
クリスマスやお正月の大事な人へのプレゼントや自分のためのグッズに作ってみませんか?
 

-------------------------------------------------------------------------
●日時 
2015年12月19日(土)
1回目:14:00 ~ 15:30
2回目:17:00 ~ 18:30

(各定員8名)
* 各回とも同じ内容のワークショップです。

●場所
ゲストハウスPongyi (ポンギー)

●参加費
1200円 (材料費、会場利用費込み)
♪アジアンティータイム付き  ※ 宿泊代は別です。
☆収益の一部をアジア支援活動に役立たさせていただきます☆

●持ち物
特になし

●ワークショップ内容

紙製のクラフトバンドを使用し、ストラップを2個作ります。
クラフトバンド、ひもや飾りのビーズの色をいくつかの中から選べます。

☆講師紹介☆
籠工よしむら
吉村 正二(通称よし)さん


 




●お申し込み連絡先 : ゲストハウスPongyi (大山)
                TEL: 076-225-7369
                                   Email : mail@pongyi.com
  

皆様のご参加をお待ちしております!