2015.07.31 Friday 17:54

オーストラリアのポンギーファミリー

今回で4回目のポンギー宿泊となるGさん。
オーストラリアのポンギーファミリーです。


*2年前に来られた際はポンギーTシャツを購入して下さいました♪

朝早く起きて何か探しものをしている様子のGさん。
聞いてみると過去のゲストブックが見たいとの事。
自分が書いたページを探したいとのことで、今では18冊目となったポンギーのゲストブックを二人でわずかな手がかりを頼りに探していきます。

2年ごとに日本に来られているGさん。
「今回は2015年だから、前回は2013年のはず。。その前は2011年、最初は2009年だよ」



他のみなさんが書かれたメッセージを読みながら、「今はどうされているのな?」とかを思い出に浸りつつ、
Gさんと一緒に探して見つかった4冊の歴代のゲストブック達。
それぞれに日付を書き込み、自分の足跡を残されていました。



こんな風にポンギーのことを大切に思ってくださり、本当に嬉しいです。
日本とオーストラリア、遠く離れているけれど、心はすぐそばにある気がします。



「次は2年後だよ。」と、笑顔で出発されたGさん。



2017年にお会いできることを楽しみにしています。
また一緒にGさんの足跡を探しましょう♪

 
  • - | - | - | - |

2015.06.10 Wednesday 21:00

おかげさまで6周年を迎えました♪

女将です。

ポンギーはおかげさまで2015年6月10日、6周年を迎えました。
ここまで来られたのも皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

6周年を向かえ、玄関の暖簾も新しくしました♪




当日はご宿泊されたゲストさん達とささやかなお祝いパーティーをして、新たな1年が始まりました。



これからポンギーはオーナーまさきを中心に本格的にアジア支援への道を進んでいきます。

新しく仲間を増やすことにしたのもポンギーにとって次のステップへの第一歩です。


☆詳しい内容はこちらをご覧下さいませ→http://pongyi.com/pg157.html

ポンギーはスタッフが共同生活をしてゲストハウスを営みながら、「自分が他に対して何ができるか」を考え、最低限必要とする利益以外をアジア支援やその他の貢献に還元しています。
ふつうのお宿で働くのとはちょっと違ったポンギーですが、「損得抜きの部分で」真剣に自分を生きて働いてみたい方、一緒に働きませんか?

 
  • - | - | - | - |

2015.05.30 Saturday 20:02

石川県立歴史博物館 リニューアル♪

まるです。

石川県立歴史博物館が今年4月17日にリニューアルされました。
今回、金沢市旅館ホテル協同組合のまち巡り研修に参加し見学させていただきました。
 

学芸員さんのお話によりますと、これまでのお堅いイメージを一新し、体験型の施設にしたとのこと。
また、無料ゾーンで入れるところを増やしたとのことです。

「いしかわ赤レンガミュージアム」というもうひとつの名前がありますが、その名の通り素敵な赤レンガの建物です。
実は元々は陸軍の武器庫だったそうです。
 
今ではもちろん物々しさはなく、中庭でゆっくりと過ごせる素敵なフリースペースもあります。コーヒーやパンの自販機もあります。
  

1階、2階とも無料ゾーンで、大人も子どもも楽しめる体験コーナーがあります。
まずは1階。。。壁一面を窓にし、とても明るい雰囲気に。
  

色んな絵からひとつ選び、自分の顔を合成できる「なりきりショット」のコーナー♪
 

2階に行くと。。。いろんな体験コーナーが待っています!

獅子舞の獅子を動かせます♪ 籠で人を運んでみたり・・・
  

千両箱を持ってみたり♪ なかなか持ち上げられないかも。。。
   

ほら貝吹いたりできますし。。  昔のリュックサック背負うことも出来ます♪
 

雅なゲーム、貝合わせや。。。  昔の小学校の椅子に座ることもできます♪ 
 

極めつけはこれ!甲冑を着ることが出来るんです!!係りの方が着せてくれます。
 

他にもお姫様や高松塚古墳壁画の衣装、旅姿、鹿鳴館のドレス、期間限定で十二単衣も着れるそうですよ♪♪

これだけでも十分楽しめますが更に!!

とってもおススメなのが、石川県の7つのお祭りを体感できる「祭礼体感シアター」。
立体的なスクリーンに写し出される映像と音、振動で各祭の臨場感を味わえます♪

他にも歴史を楽しめる工夫がいっぱいです。
200年前の金沢・片町から犀川大橋の様子をジオラマにしたものも楽しいですし、
ミニチュアの大名行列のコーナーも見応えがあります。

海外の方々にも県外の方々にも、石川県の方々にも楽しんでいただけると思います。
とってもおススメの施設です!!

場所は兼六園のすぐ近くです。
詳しくは石川県歴史博物館のHPをご覧下さいね!
  • - | - | - | - |

2015.05.23 Saturday 16:27

キモノDE町家〜夏至の段〜

*****************************************************************

「キモノDE町家 〜夏至の段〜」

*****************************************************************

今年の2月に開催したキモノDE町家の第四弾です!


今回は夏至の前日に開催です♪
一年で一番日の長いこの日に、金沢の街散策を着物を着て楽しみたいと思い、企画しました。
また今回は、みんなで着付けに挑戦しようと思います。
着物を着たくてもどう着ていいかわからない、何が必要がわからない、などなど着物を着ることに対して一歩踏み出せずにいる方、
たんすに眠っているお母様のもの、おばあ様のものを着てみたいと思っている方。
着物を少しでも身近に感じ、着物が似合う金沢の街歩きを楽しみませんか?


*写真は前回の様子です。

○日時

2015年6月21日(日) 13:30〜21:00

(定員10名)
 

○イベントの内容

 13:30〜 お茶室(耕雲庵)で着物の着付け

 16:00〜 鈴木大拙館を散策

 17:00〜 片町ハシゴDEナイト(金沢の繁華街片町のお店を2〜3軒巡ります)
       *合間に夕暮れ鑑賞をする予定です。
 21:00 終了予定

 

○料金

イベント参加費 5000円(税込)
宿泊する場合 +2800円
着物をレンタルする場合 +3000円

 

○持ち物 *レンタルされる方は不要です。

<女性>

着物(単衣もしくは小紋)・長じゅばん・帯(半幅帯または名古屋帯)・足袋・草履・肌着
腰紐3本・伊達締め2本・帯揚げ・帯締め・帯枕・帯板・襟芯
 

<男性>

着物・長じゅばん・帯・足袋・草履・腰紐2本


○宿泊場所

ゲストハウスPongyi(ポンギー)

〒920-0868 石川県金沢市六枚町2−22

Tel:076-225-7369
 

○持ち物

宿泊場所のゲストハウスポンギーは素泊まりですべてセルフサービスのゲストハウスです。

トイレ・バスは共同で、お部屋はすべて相部屋です。

タオルや浴衣はレンタルすることができます。

設備やアメニティーに関しては以下のサイトをご覧下さい。

http://www.pongyi.com/price-room/index.html

 

○お申込み

1.お名前:


2.お電話番号:


3.
ご住所 : 

4.参加人数: 女性 名、男性 名


  参加される方は以下の予約フォームからのお申し込みをお願い致します。その際、備考欄に「キモノDE町家 参加希望」とお知らせ下さい。


【予約フォーム】
  

   http://www.pongyi.com/reservation.html




*お申込み頂いた時点で定員に達していた場合は、ご希望に添えないことをご了承願います。

 


着物に身を包み、夏至のひとときを一緒に楽しみませんか?

  • - | - | - | - |

2015.05.11 Monday 17:39

加賀野菜を使ったベジフルフラワーワークショップ開催します♪

*******************************************************
加賀野菜を使ったベジフルフラワーワークショップ
*******************************************************
みんなで楽しいワークショップはいかがでしょうか♪

野菜ソムリエ協会認定ベジフルフラワーアーティストプロフェッサーのたねさん(金沢出身)が加賀野菜を使ったベジフルフラワーワークショップを開催してくださいます。
作って楽しみ、見て楽しみ、最後は食べて楽しむベジフルフラワーを一緒に楽しみませんか♪♪
-----------------------------------------------------
●日時 
2015年6月17日(水)
1回目:13:30 〜15:00
2回目:19:30 〜21:00

(各定員5名)
* 各回とも同じ内容のワークショップです。

●場所
ゲストハウスPongyi (ポンギー)

●参加費
2500円(材料費、会場利用費込み)
♪ティータイム付き  ※ 宿泊代は別です。
☆収益の一部をアジア支援活動に役立たさせていただきます☆

●持ち物
エプロン

「ベジフルフラワー」とは、野菜・果物をブーケやオブジェとして仕立てた新しい“アート”です。

野菜・果物をただ食べるだけではなく、「ベジフルフラワー」にすることで、見て楽しむことはもちろん、
最後はおいしく食べることができるエコなアートです。




-----------------------------------------------------
参加ご希望の場合は、以下の内容についてご返信をお願い致します。

1.お名前
2.電話番号
3.希望時間:13:30〜 19:30〜
4.参加人数(女性 名・男性 名)
5.ご宿泊の有無

* お返事を頂く前に定員に達した場合は、ご希望に添えないことを予めご了承願います。  

-----------------------------------------------------
☆講師紹介☆
金沢ではじめての野菜ソムリエ協会認定ベジフルフラワーアーティストプロフェッサー
やおやのたねのたねさん
彼女の活動はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/pages/やおやのたね/831641596901044
 

●お申し込み連絡先 :ゲストハウスPongyi(ポンギー)(担当:金子)
           TEL: 076-229-7369
                                    Email : mail@pongyi.com


初めての方にも楽しんでもらえるような会です。
めったにない機会を一緒に楽しみませんか

皆様のご参加をお待ちしております!

  • - | - | - | - |

2015.05.05 Tuesday 21:00

かしわ餅作り@こどもの日2015

5月5日のこどもの日には、ポンギー恒例のかしわ餅作りを楽しみました♪

これまでぼた餅や桜餅などを作ってきましたが、どうやらかしわ餅が一番作るのが難しいらしいのです。
それなのにいつも教えに来てくれる和菓子職人のAさんが来られないかも。。。
女将も3年前に作った際に痛い目にあっているので、不安がよぎります。
教えてもらったレシピに忠実に従い、自分たちでやってみよう!と始まりました。



まずは上新粉とお湯を混ぜてこねます。



こねこね。こねこね。



こねている間には中に詰めるあんこを丸めます。



空き時間には新聞紙でカブト作り♪




ただカブトを作ったのでは面白くないので、家紋を入れてみました♪

先ほどの続きで再びこねこね。


これで本当にお餅ができあがるのかしら。。。
心配そうに見つめるMさんとYさん。
必死にこねるKさんとAさん。

どんなにこねてもバサバサのままでいっこうに固まる気配がありません。
どうしよ〜誰か助けて〜と思った瞬間に和菓子職人Aさん登場。
格好良すぎます。



ちゃちゃちゃっとこねて、見事なお餅ができありました。
さすがです。



この後はみんな安心してかしわ餅作りを楽しみました。





同じ分量、同じ材料なのに出来上がったかしわ餅はとても個性的です♪




最後に蒸してかしわの葉を巻いてできあがり♪






作りはじめから出来上がりまでなんと3時間もかかってしまいました。
参加してくださった皆様。
本当にありがとうございました。
なにより和菓子職人のAさん、ありがとうございました!

 
  • - | - | - | - |

2015.05.03 Sunday 15:39

ねこマルシェと金沢鉄道博2015

ゴールデンウィーク真っ只中。
今年の金沢は北陸新幹線開業効果でこれまで以上に多くの方に訪れていただいております。

市内ではGWを盛り上げようといろんなところで素敵なイベントが開催されています。

うちにご宿泊のゲストさんが出店されている「ねこマルシェ」
23作家500点以上の作品が勢ぞろいしています。



ねこ好きにはたまらない作品がたくさん。
出店されている方々もみなさんねこ好きだとか♪

ポンギーにお泊りのゲストさんのお店を紹介します♪
七宝アクセサリーの体験教室をされている「アトリエこねこ」さん


この道30年。超ベテランのKさんが丁寧に作り方を教えて下さいます。
この窯は手荷物で持ち運びをされたとか。
800度で焼けるので30分程で出来上がるとか。すごいですね〜



こんな感じの七宝焼きのアクセサリー作りが体験できます♪



とってもかわいいですね〜

そのお隣で出店されているのは「flowstar」さん。
ねこをモチーフにいろいろなシルバーアクセサリーがあります。



作品を作られ、販売しているKさん。
笑顔がとっても素敵ですね!



Kさん一押しはこちらの黒猫Ringです。
ご自宅でも黒猫ちゃんを飼っていらっしゃるとか。
だんなさんと二人でこのお仕事をされているんですって。



セミオーダーでオリジナルの猫イニシャルペンダントができますよ。



猫好きにはたまらないですね。

「和猫路」さん。



Mさんが自宅で飼ってる猫の素振りがかわいくってそれをモチーフに作品を作られています。
会場でも作品を作っている姿をみることができます。



机の角で寝ている「かどねこ」



うしろ姿がたまらなくかわいい「ぷりぷり猫」



見ているだけで思わず笑みがこぼれてしまいます。
5月6日まで大和の8階催し会場で行われている猫好きの作家さんが集まる「ねこマルシェ」へぜひ足を運んでみてくださいね。


そしてもう一人、ポンギーにイベント出店のために泊まられているZさん。



金沢鉄道博で似顔絵を描いています。
サムライの格好をしたり、頭に面白いものをのせていたりと、聞いただけでも楽しい似顔絵師さんです。
賞暦もすごいんですよ。
・内閣府承認 後任似顔絵師
・似顔絵楽座 5位入賞(全国大会)
・ISCA カラーテクニック部門 6位(世界大会)

こちらのイベントも6日まで石川県産業展示館でやっています。
ご興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいませ〜


 
  • - | - | - | - |

2015.04.24 Friday 19:01

金沢通になるための?!『かなざわ案内地図帖』販売中♪


金沢で有名なブックカフェ・「あうん堂さんのご主人が自分の好きな金沢だけを集めて作られた地図が出来たんです♪
『かなざわ案内地図帖』500円
  
金沢を知り尽くしているご主人のユニークな目線で作られた、レアな情報満載な地図です。
たとえば。。。
「兼六園 苔マップ」
「大人のおやつ 食べ歩き」や
「朝の過ごし方」「秘密のナイスビュー」「会いに行こう 看板犬・看板猫」などなど・・
地図の裏にたくさんのワクワク情報が詰まっています。


旅人ならずとも、金沢在住の方が見てもとっても楽しいものですョチューリップ
これであなたも金沢通猫2

『かなざわ案内地図帖』ゲストハウスPongyi でも、あうん堂さんでも絶賛発売中ですムード
 
  • - | - | - | - |

2015.04.11 Saturday 08:59

兼六園と金沢城の桜めぐり♪

まるです。

金沢は今、桜が満開です。
  
今年は開花宣言が3月31日で、例年より4日も早かったものの以降気温がガクッと下がったため長くもっているようです。

今回、金沢市旅館ホテル協同組合主催の「金沢 まち巡り研修〜桜の兼六園・金沢城公園〜」に参加し桜についていろいろ教えていただきました。

教えてくださったのは金沢ボランティアガイド「まいどさん」です。

今年の天気は曇天続きでちょっと残念です。

兼六園の桜は全部で420本です。
兼六園と金沢城公園の間のお堀通りの桜がとても豪華です。
  
これらはほとんど「ソメイヨシノ」で、日露戦争で日本が勝利した時のお祝いに植樹されたそうです。

兼六園は江戸時代に出来たものです。
そのころはソメイヨシノという桜はまだ存在していなくて、山桜がほとんどだったそうです。
山桜は葉っぱが先に出てそれから花が咲くそうで、ソメイヨシノが終わったころが見ごろだそうです。
つまり兼六園の桜は2回楽しめるわけですね!

「桜ヶ岡」
 
桂坂から上がったところにがあり、これも明治以降に植えられたソメイヨシノの林のようなところ。
開花宣言の桜の木は以前この林の中の1本だったそうです。ちなみに今は県庁通りの桜が基準。

「旭桜」
 
​金沢城のシンボルは今は「琴柱(ことじ)灯篭」というのが当然ですが、実は昭和12年まではこのがシンボルだったそうです。
山桜なのでこれから咲きます。
元々は現中央小学校(村井家)に植わっていたのをお殿様がどうしても、と持って来たそうです。とても大きく立派なもので運ぶのに500人を要したとか。

「兼六園 熊谷桜」
  蕾発見。ぼけてしまいましたが赤いのがわかりますか。
桜ではめずらしい赤色の花が咲きます。


「兼六園 菊姫」
 「まいどさん」が貴重な写真を見せてくださいました。
300枚もの花弁で散る時は花柄ごと落ちるそうです。

「小糸桜」

井戸の真ん中からニョキッと出てます。これはちょっとかわいそうで怖い?言い伝えの桜です。
昔、小糸さんとい美しいが身分の低い女性がお殿様に見初められ、お城に上がることを命じられたのですが、それを断ったため
処罰としてこの井戸に投げ込まれたそいうです。そのあと桜が成長した・・・など嘘か真かわからない話が言い継がれているそうです。そのような話は各地にあるとか。。

「魔除けの石」

各橋のたもとにある大きな石は「橋には魔が付く」という言われがあるため、両方向に4つも魔除けのために配置されてるそうです。

「辰巳用水」
 
桜とは関係ありませんが、ちょっとご案内。380年も前に工事されたこの用水が今も機能していることこそが
兼六園の一番のすごいところなんです!!と「まいどさん」の熱い説明がありました。

常に水が澄んでいる流れを作るための石の配置や、高低差など考え尽くされた素晴らしいお庭だと改めて感動しました。
 

金沢城は石川門の周りの桜がやはりお城っぽい景観と映えますね。桜は全部で250本です。
  

中に入ると菱櫓と五十間長屋・菱櫓の北側に素晴らしい桜のアーチがあり、感動的です。
地元の皆さんも「こんなのあったんだ〜知らなかった〜〜」との声。
 

「太白桜」
 
旧第六旅団司令部建物(日清戦争と日露戦争の間に建てられた)の前にひそやかに立っています。
日本では一度は絶滅したそうで、イギリスから逆輸入したとても貴重なものだそうです。
この太白桜もソメイヨシノのあとに咲きます。


今回参加して改めて兼六園、金沢城公園の奥深さを少し知れたような気がします。

華やかでたくさん植えられているソメイヨシノが終わる頃、江戸時代以前からある山桜を楽しみに兼六園を訪れてみませんか!

 
  • - | - | - | - |

2015.03.21 Saturday 20:40

2015年 ぼたもち作り

3月21日(土)

今年も春分の日に恒例のぼたもち作りを楽しみました♪
和菓子職人Aちゃんに教えてもらってみんなでぼたもち作りに挑戦です!

まずはもち米を「半殺し」にします。
半殺し。。。何度聞いても聞こえが悪いですが、「半分ほどしかつぶさない」と言う意味です。



みんなで順番に半殺し。



その後はあんこでお餅を包んでいきます。



初めての体験にカナダからお越しのお二人も初めはぎこちない手つきでしたが、
だんだんと上手になっていってました。



たくさんのぼたもちの出来上がり〜






できたてホヤホヤの2種類のぼた餅をみんなでおいしくいただきました♪

やっぱり手作りはいいです。
作り手の愛情がいっぱいこもっていますから自然と笑みがこぼれます。

次回は9月のおはぎ作り。
今から楽しみですね〜


 
  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 70pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.