ZOOMオンラインツアーを始めるまでのこと

 

 

女将のにいなです。

 

前回のブログ記事を書いてから、ずいぶんと日が空いてしまいました。

皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

 

ポンギーのInstagramやFacebookの記事をもう観ていただいている方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

今回はポンギーが始めている「かなざわオンラインまち巡り」のことについて、お話しさせていただきたいと思います。

 

 

【思ってた以上にZOOMオンラインツアーのハードルは高かった!】

 

コロナの影響をモロに受けているポンギーですが、

 

「じっとしているだけでは何も生まれない!」

 

と、オンラインツアーで今の金沢を紹介することを始めました。

 

まさきさんも、私も、オンラインや映像などについてはまったくオンチでしたが

(今も。。ですが)、

 

まさきさんの

 

「ま、やってみようよ」

「はじめは皆、シロウトからだよ」

 

の言葉で、休館中のあり余る時間を利用して、いろいろ調べトライすることにしました。

 

「ZOOMで屋外から配信するだけ」と始めは軽い気持ちだったのですが、

練習すればするほど、勉強すればするほど、

いかに屋外からZOOMで配信するのが難しいかがわかってきました。

 

簡単に言うと、映像の質が悪いんです。

 

止まっているときはまだいいのですが、ちょっとでも動くと映像が乱れます。

配信する場所によっても電波の具合で乱れます。

 

「YouTube動画じゃだめなの?」の問いには、

「YouTubeは綺麗だけど「今」じゃないし、ツアーに参加してる感覚がない!」

 

「じゃ、YouTubeやインスタライブでいいのでは?」の問いには、

「チャットのコミュニケーションは本当の‘会話’じゃない!

  それだと一緒にまち巡りをしている感覚がない!」

 

と、あくまでも、お互いが顔を見て会話ができるZOOMの屋外配信に

こだわりたかったのです。

 

そして、観光スポットがコンパクトにまとまっている金沢市の特徴を生かして、徒歩で限られた地域を案内するのではなく、自転車で移動してできるだけ広範囲に地元スポットを案内することにこだわりたかったのです。

 

 

【やるだけやってみよう!】

 

画質はもちろんのこと、回線のこと、配信するソフトのこと、音声と映像のズレのこと、

自転車に乗っているときの映像のブレ対策や雨対策。。

 

イベント会社のような機材がない私たちにとって、ハードルは想像以上に高いものがあることがわかりました。

 

何回も「やっぱり、無理か。。」とあきらめかけましたが、

 

そこでも、

まさきさんの

 

「ま、やるだけやってみよーよ、やってて楽しいし♪」

 

の言葉に、

「今あきらめたら今までの時間が無駄になるし、どうぜ時間はあるし!」

 

と折れそうになる自分にトライすることにしました。

 

チェストバッグを解体して腰痛ベルトを縫い付け、手作りのジンバル(手振れ防止の機材)ホルダーを作り、両手で自転車に乗りながらブレのない映像が撮れるようにしました。

 

そして、専門家の方にもアドバイスをいただいたり、知り合いに意見を聞いたり、試行錯誤を重ねて、ようやく、これだったらどうにか皆さんに参加していただけるかも。。。

という配信環境をつくることができました。

 

*石川県の「新分野チャレンジ事業補助金」制度を利用させていただきました。

 

ゲストさんと一緒にミニツアーの経験があるまさきさんが屋外担当で

(本人はまだ若いつもりのようですが、ガイドをしながら自分で映像を撮って配信し、

自転車に乗って移動するという。。申し訳ないなぁと思いつつ、働いていただいて。。)

 

私は、ホストとして館内で参加者の皆さんに資料やマップなどをお見せする

担当になりました。

(でも、これも、やってみるとタイミングよくマップを出したり、場合によってはタイプ打ちして字幕をだしたり。。とけっこう大変なんです)

 

 

【これからが本当のトライ!】

 

今、金沢市観光協会の体験プラン紹介サイトにもオンラインツアーを掲載していただき、

ようやく一歩を踏み出したところです。

 

かなざわオンラインまち巡り

https://bit.ly/38KEFDQ

 

先日、海外の方にも観ていただけるよう「英語によるツアー」のプランも作りました。

 

Online Kanazawa Night Tour

https://bit.ly/3iWaaOS

 

これから、どうなっていくのか、シロウトが始めているオンラインツアーが

どこまで通用するのか。。ですが、

 

オンラインツアーで「ここも紹介したい!」「これもやってみたい!」といろいろ考えると、やっていて楽しくなってきます。

 

いずれ、ポンギーの建物内で、日本の生活様式を海外に紹介するプランも作りたいと思っています。

 

「やりながら、改善していく」手作りオンラインツアーで、

まだまだ手探りで歩き出したばかりすが、

 

これからも、どうぞ皆さん、よろしくお願いします!

 

― 次回は、「オンライン」にトライしている、まさきさんの「想い」をお伝えしたいと思います。−

 

 

コメント