ポンギー11周年を迎えて・・・

 

 

 

ポンギーのまさきです。

 

今年のポンギーの誕生日(6月10日)は、新型コロナの影響で、オープン以来最も静かな誕生日となりました。

 

ポンギー11周年にあたってメッセージを送っていただいた皆さま、

心よりお礼申し上げます。

 

東日本大震災や、台風による北陸新幹線の運行停止、昨今のホテル建設ラッシュなど。。

新型コロナ感染拡大以前にもハードルはたくさんありましたが、

 

今回の新型コロナのハードルはこの11年で一番高く、

ポンギーも4月から休館を余儀なくされています。

 

休館中であるにもかかわらず、このようにたくさんの皆さまからメッセージをいただき、

実際に会えなくても、日本国中、世界中の皆さまと繫がっていることを実感して、

あらためて「これからも続けて行こう!」という大きな力を頂きました。

 

ポンギーは小規模、低価格である上、

お宿代からアジアの子どもたち支援の寄付をしてきました。

代表の私も、副業をすることなくポンギーの運営だけでやっています。

 

これは、ポンギーに関わるスタッフが共同生活をしながら

「お寺」のような質素な生活をしてきていることから成り立っています。

 

今まで、想いをともにポンギーに関わってきたスタッフ、

そして今、頑張っている’にいな’にも感謝です。

 

11周年のお祝いメッセージの他にも、

「クラウドファンディングをしたら寄付します!」

「無利子、無期限でお金を協力するよ!」

 

とのあたたかいお声をかけて頂いたり、

たくさんのポンギーTシャツをご購入してご協力頂いた方もおられました。

 

感謝の表現が足りないくらい、ありがたく思っています。

 

先日、持続化給付金が入金され、ほんの少し「息」ができるようになりました。

 

なので、資金協力の声をいただいた方には

 

「どうしても厳しくなったら、自分でバイトにでるなど、まず自分でできる精一杯のところまでやってみて、それでも、どうしようもなくなった時にお願いさせていただきます」

 

とお答えしました。

 

皆さまのあたたかいメッセージにさらに後押しされて、

コロナの影響で人と人の物理的なキョリを保たねばならない今だからこそ、

 

「人への思いやりと真心」

を大切に、ポンギーを続けていければと思っています。

 

「オンラインまち巡り」や「オンラインお話会」も開催して行こうと思っています。

準備ができましたら、またご案内させていただきます。

 

これからも、皆さまと繫がっていられることを嬉しく思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

ゲストハウス ポンギー

代表 横川 雅喜(まさき)

 

 

 

 

女将のにいなです。

 

11周年のポンギーの誕生日に

FacebookやInstagramでお祝いのコメントをくださった方、

わざわざお祝いを持ってきてくださった方、どうもありがとうございました。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

休館中はゲストさんや地元の仲間との直接の関わりが激減し、

「もしかして、皆ポンギーのこと忘れてしまったかも・・・」と、

正直なところ不安に思う気持ちがありました。

 

でも、たくさんの方にメッセージをいただいて、

ポンギーが多くの方に支えられていること、

愛されていることを実感しました。

 

私がポンギーに来てからもう3年と2ヶ月。まだまだ一人前にはほど遠いですが、

今こそ、まさきさんや先代スタッフのまるさん&ゆうさんがつないできた

ポンギーの心を大切にして頑張るときだと感じています。

 

ピンチをチャンスに、一人ひとりのゲストさんを大切に。

 

今、11周年を迎えて、ポンギーをもっともっと長く続けていけるよう

一層頑張っていきたいと強く思います。

 

今まで私たちを支えてくださった皆さま、

そしてこれから新たに私たちとつながってくださる皆さま、

全てのご縁に感謝します。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

ゲストハウスポンギー

女将 西野二以菜(にいな)

 

 

コメント