コロナに負けまい、ろくまい!

まさきです。

 

ポンギーは金沢駅から歩いて10分ほどの「六枚町」にあります。

 

この「六枚町」でゴールデンウィーク中に町内でおこなった取り組みが、

地元紙北國新聞の記事に載りました。

 

 

 

私は、3年ほど前から六枚町の町会長をしています。

 

町会長と言っても名ばかりで、

高齢化が進んで町会長のなり手が少なくなってきたのでお声がかかったのですが、

 

お世話になっている町に少しでも恩返しができれば。。

という気もちでお引き受けしました。


新型コロナ拡散でゴールデンウィークも自粛となってしまいました。

先行きが見えない中で、ポンギーも長期休業中です。

 

こんな時こそ前向きに行こう!といろいろ考えていたところ、

 

「そうだ!六枚町のクイズをつくって、各家庭に配布したらどうだろう?」

 

と思いたちました。

 

町会の役員に相談したところ、

こころよく賛同していただきました。

 

クイズ作りは昔から六枚町を知っている年配の方々に協力していただきました。

 

 

 

 

*すぐに答え合わせができるように「正解表」も一緒になっています。

 

ゴールデンウィークの初めに各家庭に配布しました。

 

六枚町は、親睦会のときには高齢者の皆さんが子ども時代の話に花を咲かせて盛り上がり、

住民同士とても仲の良い町です。

 

あるお宅からは、

 

「マスクが1箱あるから、それを皆さんに景品として配って頂いたらどうでしょう?」

 

と貴重なマスクを提供していただきました。

 

町会費で購入して、後日、家族分のマスクを

「ハッピープレゼント」として配ることにしました。

 

一人一枚。。とほんのちょっとしたプレゼントです。

 

 

 

カードに押されているスタンプは、

お子さんがいる家庭にそれぞれお願いしてつくってもらった、手彫りのゴム判です。

 

 

ある方は、コロナ封じで話題の「アマビエ」の塗り絵をつくってくれました!

 

「六枚町クイズ」がどんどん充実していきました。

 

自粛生活中、あいた時間に家庭でクイズを解いてもらって町への愛着を深めてもらえたら。。

という想いで提案した小さな案でしたが、

 

町会の皆さんのあたたかい繫がりで、思いがけない発展となりました。

 

私はこの人情味がある六枚町が大好きです!

 

10年前にポンギーをオープンするときも、

あたたかく迎えていただきました。

 

 

商売はそこに住んでいる人と地域があってできるものだと思っています。

 

こういう時だからこそ、お互いの思いやりが大切だと思います。

 

自主休業しているポンギーも、今は収入ゼロ。

 

僅かな貯金で先行きも見えませんが、下を向くより、前を向いて歩いて行きたいものです。

 

ポンギーは、これからも地域の皆さんと一緒に歩んでいく宿でありたいと思っています。