『思いやりマスク』作ってます!

 

 

ポンギーのにいなです。

 

皆さま、新型コロナウィルスの影響で大変な毎日をお過ごしのことと思います。

皆さまが健康で過ごされていることを願っています。

 

私も、代表のまさきさんも、おかげ様で体調は崩していません。

 

今、ポンギーはとても静かな日々が続いています。

 

今、自分たちに何ができるだろう?。。。と考え、

ポンギーに泊まりに来られるゲストさんに、少しでもお役にたてば。。と

 

手作りマスクを作ることにしました!

 

「マスクはウィルス予防にあまり効果がない」とも言われていますが、

今、大切なのは「他の人にうつさない」というエチケット、

他人への「思いやり」だと思います。

 

マスクは増産されているとニュースでは言っていますが、

ポンギーの近くの薬局やコンビニでも、まだマスクを手にいれることはできません。

 

たまたま、以前、知り合いのお寺さんから頂いた「晒(さらし)」があるので、

その晒を使って、一枚一枚手作りすることにしました。

 

町会(六枚町)で、手作りマスクを作ったご近所さんに、

マスクの型と見本をいただき、

ミシンも別のご近所さんからお借りしました。

 

金沢駅から歩いてすぐの小さな町会ですが、

近所付き合いが希薄になっている今の世の中で、

 

何かあったらすぐに助け合ったり相談しあったりできる町会。

なんて、素敵でありがたいのでしょう!

 

真っ白の晒(さらし)を、古くなった紅茶で染めてみました。

紅茶と一緒に晒をぐつぐつ煮て。。。

 

ミョウバン水に浸して色を定着させて。。

 

自然乾燥させたら。。

あらまー、ナチュラルで優しい、いい色ではないですか!

 

晒を3枚重ねて、型紙通りにミシンをかけたら。。

(表面)

 

(裏面)

 

いい感じ!

 

内側には、手作りのゴム印(ポンギースタンプ)を押しました。

 

まさきさんが試着。

肌触りがよくて、とても気持ちいい!と気に入ってくれました。

 

女子にはちょっと大きめ。。なので、

これから作るのはもう少し小さめにします。

 

新型コロナの終息はまだ見えません。

世界中の皆が家の中でじっとしている忍耐の時。

 

 

たくさんは作れませんが、

このような時だからこそ、

「他人への思いやりを大切にしていきましょう」

という意味を込めて、

 

ポンギーにいらして頂く皆さんに少しでも安全に

お泊り頂けますようにと、

 

一枚一枚、これからも少しずつ「思いやりマスク」

を作っていきたいと思います!

 

マスクをお渡しした方にはマスクの洗い方や

正しい使い方もお教えしますね。

 *こんなかたちで看護師の知識が役に立つとは!

 

新型コロナの一日も早い終息をお祈りしています。

皆さまが健康でありますよう!

 

 

コメント