キモノDE町家〜立春の段〜

2月の15日、キモノDE町家〜立春の段〜を開催しました。
今回で3回目となることのイベント。

町家に泊まって、キモノを着て、金沢の街を散策しようというのがこのイベントのコンセプトです。

レンタル着物の「心結(ここゆい)」さんと沖縄のゲストハウス結家さんで出会った楽しい仲間たちの集まり「たけちゃんツーリスト」とポンギーと和ごころ楽しみ隊のコラボイベントです。
今回の舞台は21世紀美術館界隈。
町家カフェ「ふるおぶ」さんでランチして、21美をキモノジャックして、しいのきBarで一息ついて,耕雲庵さんで「利きチョコ」
この時期に信じられないくらいのいい天気に恵まれ、総勢17名がキモノを着て思いっきり金沢を楽しみました。


まずはポンギー前で出発前の写真撮影です。



とぉぉぉっても華やか♪
2月なのに暖かく、雪もなく、キモノを着るには最高の一日です。

みんなでバスに乗って街の中心地まで移動します。

バスの中でも後部座席のほとんどをキモノを着た私たちが座ったので、なんせ目立つ目立つ。



香林坊で降りてランチの場所「ふるおぶ」さんへ歩いて移動。



ここでも目立つ目立つ。



なんせ1階のスペースは私たちでほぼ貸切状態でした。

ぴろみーが作ってくれた今回のイベントのチラシ。
参加してくださったみんなから大好評でした。



いつも手書きでちゃちゃちゃちゃってかわいいチラシを書いてくれます。
いつもありがと〜

ランチの後は歩いて21世紀美術館へ。

うさぎの椅子に座って1枚パチリ。




プールの近くで1枚パチリ。



そしてマイケルリンさんの作品、花模様の前で1枚パチリ。



どれもこれもいい写真で、終わってから見てもそのときの楽しい雰囲気がよぉ〜く伝わりますね。
カメラマンをして下さったやすさん、ありがとうございました♪

その後はしいのき迎賓館で行われていた「しいのきBar」でみんなでワイワイしていたら
地元の新聞記者さんに「みなさんとても楽しそうにしているので1枚撮らせてもらってもいいですか?」と声をかけられ、
1枚パチリ。



翌日の新聞に載っちゃうなんていうサプライズも。



最後は茶室で「利きチョコ」
5種類のチョコレートを食べて、その後、目隠しして、口の中にチョコレートをいれてもらいます。
そしてこのチョコレートがどれかを当てるゲーム。



国内のものから海外のものまで5種類を3回、15種類のチョコレートを味わった私達。
同じ会社が作っているチョコレートでも味が全然違う!
こういうことがないとわからなかったかも〜

大阪から2キロのチョコレートを取り揃えて参加くださったかっしーさん。
ありがとうございました♪

今回で3回目ですが、いろんな方の力をかりて楽しいアイディアでどんどん膨らんでいくこのイベント。
やっぱりキモノっていいです。
金沢の街っていいです。
参加してくださったみなさま、本当に楽しいひとときをありがとうございました!

次回はどこで何をしようか企画の段階から楽しんでしまいます。
ご興味のある方はぜひ次回、一緒に楽しみましょう♪