手作り味噌作り2015!

今年もポンギーでは味噌作りが行われました。

ポンギーのご近所、「うめさ食品」さんに道具の貸し出しや材料の調達などご協力いただきました。
2日前からたっぷりの水に浸したダイスは水分を含んでぱんぱんです。

それを圧力鍋で少しずつ茹でます。
圧力鍋4台が大活躍。



麹をほぐし、塩と混ぜ合わせます。







ほぐし終わった後の手はすべすべ。
麹って食べるのはもちろん、触ってもすごく身体によいものなんですね。

茹で上がった大豆を手動のミルでつぶします。




この道具がいいんですよね〜
機械でやったらあっという間なんでしょうけど、こうして少しずつ少しずつ大豆をつぶしていく方が愛情も一緒に注がれるように感じます。
つぶしたての大豆を食べてみるとまるで「栗」を食べているようです。
なんておいしいんでしょう!
これがお味噌になるのだからおいしい味噌になるに違いなしです♪

大豆をつぶし終わったら麹&塩に混ぜていきます。
人肌に保ちながら耳たぶ程度の硬さに仕上げてお団子を作ります。



桶にひとつひとつ投げ入れて空気を抜いていきます。



約1時間ほどで仕込みは終了。
できあがった後は自然と笑顔がこぼれます。



寒い冬に仕込み、暑い夏を越えて秋には出来上がります。

それぞれの手塩にかけて作ったお味噌はどんな味に仕上がるのか、今から楽しみですね。