2011.07.24 Sunday 10:44

旅のつわもの@Pongyi番外編

JUGEMテーマ:日記・一般

旅のつわもの@Pongyi番外編です。

「きんぴら」さんです。
福岡からいらっしゃいました。

ギアなしのママちゃりです(笑)
日本一周中です!

*前回のつわもの日記に登場のアイルランドのKさんも
 
 
 
 東京からママちゃりでした。



とってもよい具合に顔と手足(服からでてるとこ)が日焼けして、
よれったTシャツ着ててもエネルギーに溢れてて

「お〜っ。いい感じに頑張ってる若者だ〜!」
とパワ〜を感じます。

日本一周中の途中、金沢Pongyiでお泊まり頂きました。

「きんぴらです!日本一周中です!話がしたいです!(^^)」

のボードを自転車の前に掲げて走ってるところが、
きっと道行く誰からも愛されていることが伺い知れます。

今までの旅のつわものシリーズに登場して頂いた方は、

自分を誇示せず自然体で。。。の方がたでしたけど、

「きんぴら」さんは思いっきり

「日本一周中です!!」とアピールしてます(^O^)

「話しがしたいです!」とボードを揚げてます。

このパワ〜大好きです!!!

旅の長さやスタイルや距離も旅を面白くする要因ですが、
期間が短くても、経験が少なくても、ダイナミックでも静かでも、

『どれだけハートで楽しんで栄養になってるか!』

が一番だと思います!

重い荷物乗っけて、ギアなしのママちゃりの長距離は大変だと思います。

でもそのペダルのひとこぎ、ひとこぎが
きんぴらさんにさらなるパワ~を送りこんでるように感じました。

きんぴらさん

頑張って!楽しんで日本一周応援してます!!










2011.07.23 Saturday 18:16

旅のつわもの(強者)達@Pongyi<その4>

JUGEMテーマ:日記・一般

旅のつわもの(強者)@Pongyiの男性編4番目は
アイルランドからのKさんです。




ママちゃりです。

ちょっとそこまで行ってきま〜す♪
くらいの軽装です。

でも。。。Kさん
このママちゃりで東京から5日間かけて金沢まで来ました。
しかも途中で富士山の3合目までちゃりで登り、
そこから歩いて山頂まで行ってきたそうです。

Pon「昨日はどこ泊ったんですか?」
Kさん「公園のベンチです」

。。。ってことは野宿ですね(笑)


Kさん、すでに1年間ほど旅を続けていて (それがこれだけの荷物?!)
ヨーロッパから中東〜東南アジアまで自転車の旅をしてきたそうです。

そうです。
東京〜金沢のママちゃりは、Kさんの長〜い旅のごくごく一部。

東京からのママちゃりだけど、隣町から来たみたいに、
さらっと、ふつ〜に旅をしてるKさん。

いい感じです〜♪

世界は広いですね〜!


<つわものに共通していること>

他人の評価を基準にしていないこと。

自分のスタイルをもっていること。

ふつ〜じゃないことを自然体に。
それを自慢しないこと。

他人に頼らず
全責任を自分としていること。

ハートで100%生きてること。


みんなかっこいいです〜(^−^)






2011.07.22 Friday 18:30

旅のつわもの(強者)達@Pongyi <その3>

JUGEMテーマ:日記・一般

旅のつわもの(強者)達@Pongyi<その3>

最近Pongyiに立ち寄って頂いた旅のつわもの(男性編)その3人目は、

Sさんです。

 

Sさんからの予約の電話
Sさん 「今、福井なんですけど、夕方にはそちらに着くと思います!」

??
あれ?福井からだったらすぐだとおもうけど、どこか寄り道してくるのかな?。。

Sさん チェックイン
Pon「どちらからいらしたんですか?」

Sさん「住まいは関西ですけど、旅は鹿児島からです」
   
Pon「それはま〜遠くから。今日は電車で?」

Sさん「いえ。歩いて」
Pon ???

Sさん「歩いて九州からきました」
Pon !!!

なんと、69日間歩いて鹿児島から金沢に来られたとのこと!

歩いて日本縦断している途中だそうです。

「もったいない!と言われながら定年前に会社を辞めて、
 
今しかできないことをやろう!と挑戦してます」

とってもいい感じですね〜!

Sさん 「歩かないとわからない街の顔やエネルギーがあるんですよ」

歩いての旅。
これぞ、知らない土地を感じる一番の旅の仕方なんでしょうね。

Sさんもバックパックを背負ってますが、
大きな旗も掲げず、ハチマキもせず、ごくごくふつ〜に歩いておられます。

Pon 「北海道にはいつ頃を予定されてるんですか?」
Sさん 「9月頃までには。。寒くなる前に着きたいですね〜」

下北半島(青森)の徒歩縦断の挑戦も検討中とのこと。

Sさん、どうぞこれからゆっくりの旅、人生の活力を楽しんでくださいね!!



2011.07.22 Friday 17:04

旅のつわもの(強者)達@Pongyi <その2>

JUGEMテーマ:日記・一般

旅のつわもの(強者)<その2>は
札幌からのYさんです。

ポロシャツに小さな荷物で、ふつ〜にPongyiに来られました。

 

細身ながらもがっしりとして、
日焼けした腕っ節が印象的です。

チェックインのときも
「札幌からです」とふつ〜でした。

でも。。「う〜ん。なんかいいオ~ラだな〜」
と感じさせる何かを持っておられます。

その晩、他のゲストさんと一緒にみんなで
金沢カレーを食べに行くことになりました。

そこでのお話。
Pon 「Yさんって札幌からですよね。どうやって来られたんですか?」
Yさん「ヨットです」
Pon 「???」
Yさん「札幌から2カ月ほどかけて石川県に来てます」
   「太平洋のパラオに向かう途中です。エンジンが壊れまして七尾で修理中の時間を利用して金沢観光です」
Pon 「へぇ〜。それはま〜よく金沢にいらして頂きました!」

う〜ん。やっぱりふつ〜じゃなかった(笑)

途中、大しけの夜の海でヨットを走らせてきたこともあったそうです。
「大丈夫ですよ。ヨットはひっくりかえっても沈まないようになってますから。
 でもあの夜、ヨットを走らせたのは甘い判断でした。」

と、ふつ〜に、たぶん相当な雨風と大波で大変だったと思うのですが、
誇示せず、ふつ〜にお話されてました。

他人の評価を基準にせず、
ある意味、命をかけて自分を楽しんでる。

人の注目や称賛というところで生きていない人は
かっこいいです。

全行程1年。
この後は、中国地方、九州をまわって、パラオへ。

どうぞ気をつけて!
海の旅を楽しんでくださいね!!




   

2011.07.22 Friday 16:19

旅のつわもの(強者)達@Pongyi <その1>

JUGEMテーマ:日記・一般

Pongyiには、ふらっと、
旅のつわもの(強者)たちが旅の途中で寄っていかれます。

彼ら(または彼女ら)は、まったく自分を誇示することなく、
いたって普通ぅ〜に自然体です。

でも。。漂うオ〜ラがちょっと何か違います。

今回は最近Pongyiに泊っていかれた男性のゲストさんで、
面白い旅をされている方を何回かに分けてご紹介させて頂きます。

まずは藤原かんいちさんです。
バイク好きの方はもうご存知の方も多いかと思います。

 

ふつ〜に原付でポロポロとPongyiに。

ちょうどその時、私も玄関の外にいたんですが、
ポロポロ〜(原付の音)とPongyiの前を通り過ぎていく原付が一台。

積んでる荷物がなければふつ〜の原付です。
前を通り過ぎて〜もう一回戻ってきました。
(後で聞いたら、初め、Pongyiがここだと気づかなかったそうです)

Pon 「Pongyiにですか〜?」
かん 「はい。ここがPongyiなんですね。藤原かんいちです」

握手して目みたら
「おっ!いい感じ。独特なものを持っておられる方だな」と伝わってきました。

そうです。
原付バイク(50cc)で世界&日本一周、電動バイクで世界一周をした旅行家
「藤原かんいち」さんです。

☆藤原かんいち オフィシャルサイト☆
http://www.kanichi.com/


今は、原付で日本の全国道を制覇中とのことで、
すでに半分の国道を制覇してきたそうです。

ふつ〜じゃないですよね。やっぱり。

若い頃、大人から
「そんな夢みたいなこと言っててもだめだ」
みたいなこと言われて
「やってもいないのに何で言えるんだ?」と
自分で経験(体験)しようとするエネルギーになったそう。

将来はそれを子どもたちに伝えることもしていきたいとお話されていました。

う〜ん。いいですね〜!

一泊だけで、翌日は千里浜を目指して向かっていかれました。

つわものは、あくまでもふつ〜に自分を誇示することなく通りすぎて行かれました。







<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.