2011.08.12 Friday 11:08

初めてのゲストハウス@Pongyi<番外編>

JUGEMテーマ:日記・一般


Pongyiには初めてゲストハウスにお泊まり頂く
外国から、そして日本の各地からのゲストさんがたくさんおられます。

ゲストハウスは
いろいろな方がお泊まり頂いていて、
違う世界の価値観や文化をお話するよい経験の場でもあります。

いろいろな職業の方がPongyiというひとつ屋根の下で
一期一会の会話を楽しまれてます。




オーストラリアからのGさんです。
ゲストハウスは初めてではありませんが、
いろいろな方が旅で一緒になるひとつの
お話としてGさんをご紹介します。

たんたんと物静かなで冷静なGさん

Pon 「Gさんはオーストラリアで何をしておられるんですか?」
Gさん 「兵士です」
Pon 「ってことは、徴兵でなくて、職業軍人ってことですか?」
Gさん 「はい。オーストラリア陸軍のパラシュート降下部隊です」
Pon 「戦地にも?」
Gさん 「はい。4回ほどアフガンに派遣されました。」
    「うち、実際に降下したのは1回でしたが、銃撃戦にも参加しました」
Pon  !!!

淡々とお話されてましたが。。。。
常に死と隣り合わせの最前線。。。

*以前は、イラク戦線で米攻撃ヘリのアパッチの指揮官をしておられた方も
 
 Pongyiにお泊まり頂きましたが。。

Pon 「怖くないですか?」
Gさん 「死は考えないようにしています」
   
    「死を考えた時点で、何もできなくなりますから」
Pon  。。。。。

いろいろな人生があります。

数か月の休暇を利用して日本に旅行に来られたGさん。

本当によく金沢にPongyiに来て頂きました。

Gさん、くれぐれも気をつけてお仕事してください。  


  

2011.08.12 Friday 10:26

初めてのゲストハウス@Pongyi<その4>

JUGEMテーマ:日記・一般

初めてのゲストハウス@Pongyi<その4>は


埼玉からいらしたNさんです。



2泊お泊まり頂きました。

2泊とも外国からのゲストさんが多い日でしたが、
さすが海外経験のある英語の先生Nさん。

まったく臆することなく、みなさんと打ち解けて。。
夜はみんなで居酒屋に♪



「お腹いっぱい〜!美味しくて楽しかった〜♪」
と一緒になった他のゲストさんたちとの交流を
楽しんでおられました。


そして。。
今回の初めての。。シリーズ最後は

静岡からいらしたYくんです!



はい。
もう360°どこからみても、
いま、若者の間で密かに。。。ではなく
すでにブームとなっている
アニメ 「花咲くいろは」ファンです。

 *ちなみに私(オーナーまさき)はまったくアニメに興味
  
 ありませんでしたが。。Yさんのいろはパワ~で
 第一話を見たら。。。「面白かった!」(笑)


ふだんはおっとりしているYくんですが、
「いろは」に関連することになると、
突然 キラっ!と目の輝きが変わります。

はじめてのゲストハウス。

ちょっと控えめなYくん。
海外旅行はまだしたことなくて、
外国の方とお話したこともあまりありませんでしたが。。。。



綺麗なイギリスからのお姉さまがたと一緒に
記念写真をパチリ。
「しあわせです〜♪」

 *ちなみに。。イギリスからの女性3名は学校の先生です。
 イギリスの生徒って恵まれてますね〜。

Yくん、翌日は、男ドミ(男性ドミトリーの略)の
ルームメイトの方たちと
金沢カレーを堪能してました。

「ゲストハウス。とっても楽しかったです♪」

と、いろはゆかりの地だけでなく、
Pongyiも堪能して頂いたようで。。
何よりなにより(^O^)


いろんなところから
いろんな経験や
いろんな考えをもった方々が。。

金沢の観光という目的のなかで
Pongyiというゲストハウスを選んで
泊って頂いているのは
ほんとうに、心から、嬉しくて
「Welcome to  Kanazawa!」
「Welcome to  Pongyi!」
です。

旅慣れた人も
はじめての一人旅、ゲストハウスの人も

みんな同じ。

このひとときが
みんなの笑顔のエネルギーになれば

とってもHappyです♪






2011.08.12 Friday 06:33

初めてのゲストハウス♪@Pongyi<その3>

JUGEMテーマ:日記・一般

初めてのゲストハウス♪@Pongyi<その3>です。

フランスからこられているDさんご家族です。


 
お母さんのDさん。
とってもやんちゃで恥ずかしがり屋の弟のSくん(6才)。
おとなしくて優しいお姉さんのMちゃん(8才)。

とっても元気にPongyiを走り回るSくん。
お母さんからいつも
「静かにしなさい!」と叱られてますが、
お母さん大好きの甘えん坊で、
他のゲストさんともすぐ仲良しです。

お父さんが日本人で、日本語を勉強しに
2週間日本に滞在しに来られました。

毎朝、日本語の先生がPongyiに来て日本語を
特訓しています!





チェコから来られた
Lさん(左)とRさん(右)姉妹です。

東京の大学で日本語を学んでいる妹のLさんを
訪ねて、旅行でチェコからお姉さんのRさんが日本に
来られました。

とっても仲のよい姉妹のお二人です。



ポーランド出身でオーストラリアに移られた
Pさんご一家です。



大学で経済を専攻している20才のお兄さんのSさん(右端)と
同じく、大学で化学を学んでいる19才の妹さんのNさん。

旅行会社のプライベートツアーを組んだプランの中で、
アットホームで日本的な雰囲気の宿に泊る体験として
Pongyiを選んで頂きました。

初めてのゲストハウス体験♪

家庭のカキ氷食べて
一緒に折り紙折って
花火もして

「今回の旅の中で、Pongyiの滞在がとても印象に残る宿でした!」
と、オーストラリアに戻られたあと、オーストラリアのハガキと
キーホルダー入りのお手紙を頂きました。



遠い海外からのお礼のお手紙
ほんとうに嬉しいです♪



Pongyiには旅のつわものたちも多くお泊まり頂いていますが、
はじめての一人旅ではじめてゲストハウスに泊られる方も
たくさんお泊まり頂いています。

他のゲストさんの旅のお話を聞いたり、
「今日のここがよかったよ〜♪」
と情報を交換したり。

ゲストハウス
楽しいです〜♪ヽ(^o^)丿






2011.08.12 Friday 01:53

初めてのゲストハウス♪@Ponyi<その2>

JUGEMテーマ:日記・一般

最近Pongyiにお泊まり頂いた方がたで、
「ゲストハウスに初めて泊まりました〜♪編」<その2>です。




とっても明るいしっかりした、
高校生2年生の Mちゃんです。

初めての一人旅で、金沢の大学を見に、
東京から金沢に来ました。
*自分でPongyiを探して予約してですよ〜。

女性ドミトリーで一緒になった
アメリカから来たAさんと一緒に金沢観光したり、
一人で湯湧温泉に行ったりと、
将来有望な高校生です!

「Pongyi楽しかったです♪」
「金沢の大学受かって、またPongyi泊りに来ます!」
と初めてのゲストハウスを楽しんで帰られました。

*ちなみに、到着時にはPongyiからお母様に
 
 
 「無事到着されました」の一報は入れてます。はい。




札幌から飛行機に乗って一人で金沢に来た
高校3年生のJ太郎くんです。

大学の下見に来ました。
ゲストハウスは2回目ですが、
高校生一人でゲストハウスに泊っていかれた
ということで紹介させてもらいました。
*お母様にもちゃんと連絡してます。はい。




大阪からご家族で泊りに来られた
Kさんご一家です。

元気な弟Yくん(11才)と
しっかりしたお姉さんのRちゃん(13才)。

とっても仲のいいご家族で、
Rちゃんからは
「こんなに居心地のいい宿は初めて〜♪」
ととても嬉しいことばを頂きました(^O^)/

初めてのゲストハウス編は
まだ続きますよ〜


2011.08.12 Friday 01:32

初めてのゲストハウス♪@Pongyi<その1>

JUGEMテーマ:日記・一般

前回は、最近Pongyiにお泊まり頂いた
「旅のつわもの」の皆さんを ご紹介させて頂きましたが、

今回は、
ゲストハウスに初めて泊った皆さんです♪

旅のつわものも、初めてゲストハウスに泊る皆さんも
いろいろな国からのいろいろな方がたで
みんな一緒のPongyiタイムです♪




まずは東京からのAさん
明るい方で、ゲストハウス初めてとは思えないほど、
すぐに皆さんと仲良くお話されてました。




群馬からのMさん、Sさんです。
チェックアウトされた後も、夕方またPongyiに
遊びに来てくれました。「ゲストハウス楽しかった〜♪また来ます!」と
とても仲の良いお二人です。




福井からのYさん。

これから車で日本半周の旅に出るところです。
初日を金沢のPongyiでお泊まり頂きました。
気をつけて、日本半周楽しんできてくださいね〜♪

初めてのゲストハウス編
まだ続きま〜す(^−^)




<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.